忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[12]  [11]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/0003.jpg

トミノの地獄

姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。


http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/funny4-23.jpg

インターネットで読むと何か起こる怖い話というのがあります。
その中で、なぜか私の好きな西條八十氏の詩集「砂金」にある
この「トミノの地獄」があげられているのが不思議でなりません。

確かに雰囲気は妖しげな美しさと残酷さに満ちてますが、
明らかに戦争にまつわる詩だと思います。

与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」ほど直接的でない、この方らしい言い回し。
姉が心ならずも「お国に為に命を投げ出せ」と弟を叱咤し、それに倣い妹も同調。
そしてトミノは宝玉を吐く如く、命を差し出す覚悟で出兵して地獄の旅に出るのです。

怖いのは未だ世界各地で行われている戦争。
魔が射すでもなく、やってることは殺し合い。
これ以上なものがあるでしょうか。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
素敵ですね
絵ブログって面白いですね。今は花が中心なのですか?これからも楽しみにしています!
とも 2008/08/21(Thu)16:47:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]