忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://blog.cnobi.jp/v1/blog/user/7170818ba3679a9c8a30a9deff30364e/1257265249

音楽アーティスト・大友良英氏率いる「ENSEMBLES 09」という、
実験的なインスタレーションやライヴ・パフォーマンスなど、
予測不可能なプロジェクトの新作インスタレーションが
当展『休符だらけの音楽装置』展だったのですが、
音楽家の友人の勧めで、先週土曜日、一緒に行ってきました。

御徒町から少し西に位置する旧千代田区立錬成中学校跡地の屋上が会場です。
「音楽」には落ち込んだ気分を良くさせてくれたり、落ち着かせてくれたり、
そのリズムに合わせることで作業の効率化が図れるなどといったプラスがあるし、
俄然興味津々、大好きでありますが、「音」となると興味のない私でしたので
友人には申し訳なくつつも、ぜんぜん期待はしていませんでした。
小雨が降り注ぐ中、その廃校に入ってみると、
都会の割にはひっそり静かな佇まい。
屋外の階段途中に受付があり、そのまま屋上へ昇るとフェンスの屋根の下、
雨に濡れたまま、不思議な機械仕掛けのオブジェが点在しているのでした。
近くにいくと反応して光りながら微かな音を立てるものとか
始終、水をはった子供用プールにブクブクと音を立てるものとか、いろいろ
不思議にそれぞれがバラバラに主張するべくささやかな音を奏でている。
なんだ、これは! はっきりいって、うわ〜つまらないかも。
ん〜でも、なんだかこの場所、居心地がいいな....
自動車の走る音など都会ならではの雑音を遠くに、
個々に奏でるなんともいえない微かな雑音がところどころで感じ始める。
視界には薄暗い中、
その音に合わせて時より光る電球が水たまりで照り返されて、
なんともいえない幻想を生み出していて美しい。
...そしてなんだかんだ浸っているのでした。

友人いはく、
「その作品が前衛的であるなら、必然的に既成への『アンチ』を内在する。
ポテチは『休符だらけの...』に触れて、
『音』というものの捉え方はひとつじゃないって気付いたんだね。
ひとつじゃないんだから、今までポテチが考えていた様な音楽の楽しみ方で
これからも楽しんでも良いとも言えると思うよ」
.....う〜ん、奥深い。

ちなみに、大友良英   "ENSEMBLES 09"   休符だらけの音楽装置について
http://www.ensembles.jp/


11月3日のクロージング・ライヴ、楽しみだな〜



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]