忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/0038_.jpg
今更といわれようが私の中で今、韓流ブーム。
といっても昔の大映ドラマのような韓国ドラマはどうでも良く、
「食」に関してのみなんですけどね。
今まで「焼肉」「キムチ」というイメージしか持ってなかった私にとって、
以前にふらっと友だちと立ち寄った韓国居酒屋での感動がいつまでも萎えなくて
それからというもの、人が集まるたび、
まるで船乗りの男たちを誘惑するセイレーンの如く韓国料理屋に誘う私。
とはいえ、成功率は景気の様にかなり低迷してますが、
それだけに美味しく脳裏にインプットされてしまったのです。

そんで、3日前のとても寒い土曜の夜、ちょっとした忘年会ということで
心身ともに疲れ切った友だち3人(私含め)と共に
精のつくモツ、もしくはホルモンなど「内蔵系」の煮込みを求めて、
寒空の最中、時期が時期だけに尽く幾多の店に断れつつ、
でも希望を胸に新宿を彷徨ったのでした。
そこで新宿2丁目辺りの新宿通り沿いに
「ホルモン鍋」を掲げた韓国料理屋を発見。ていうか、
前から気になってたというのを思い出しただけなんですけどね。
早速入って、とりあえず飲み物(酒)を注文ということで、
すかさず、マッコリ。
そう、マッコリ。
マッコリ、これですよ〜(しつこい)
このお酒こそが私を韓流ブームに嵌まらした原因の根源。
見た目は日本酒の濁り酒の様に白く、
味が紹興酒の様にクセが凄いものと思いきや、
とっても爽やかに甘みがあってと、とにかく! 美味いのである〜!!
さて、韓国風ホルモン鍋を筆頭におなじみのキムチやナムル、
トロイモのチヂミ、トッポッキ海鮮炒めが次々現れ、その都度堪能。
それにしてもこのお鍋、ホルモン特有のくさみはまったくなく
胡麻ベースが効いてなんとも上品なスープなんでしょう。
美味い。美味すぎる〜
あんなに辛いのが苦手だったのに、そんな過去は捨て去ってしまった、
お願い私から奪わないで、でも去ってゆく、
それもいつの間にか忘れたわ、そんな感じ。
そしてやっぱり、行き着くはマッコリ。
クリスマス・イヴもマッコリ。
年越しそばとマッコリ。
正月もマッコリ。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/makkori.jpg

.....しばらくは、マッコリ無しでは暮らしていけない様です。



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]