忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/supukare.jpg

日曜の昼下がり、2人してブラブラ銀座を歩いていると
松屋の3つ目の裏通り沿いに彼がおすすめの店がありました。
その名は銀座スープカレーの店「菜時記」。
お腹はかなり空いていたものの、
日本蕎麦とかさっぱりしたものが食べたかった気分だったので、
正直、カレーはちょっと....という感じでしたが、
いつもの無言の眼力による圧力に負けて、
店の中に入る彼に渋々ついていきました。

店内は黒を基調としたシックな雰囲気で、エレガントなボサノバのBGM。
席に着いてから、丁寧に話す店員からメニューを渡され、眺めてみると
なかなか美味しそうではありませんか!
実は「スープカレー」と言う言葉は、札幌のローカル番組、
大泉洋さんでお馴染みの「水曜どうでしょう」で知り得ていましたが、
実際の代物には皆無だったのです。
メニューによるとスープは4種類あって、原点の黄、トマトベースの赤、
豆乳ベースの白、そしてとんこつベースの黒、そしてそして辛さが選べます。
トッピングは野菜、豆、焼チーズ、海老煮込み、チキン、
そしてスイートコーンなどが選べます。
私は赤のオリジナルスープカレー、彼は黄のチキンスープカレーにしました。
早速、サラダとてんこ盛りのターメリックライスに続いて、メインが来ました!
すかさず、スープを一口。
ああ、カレーなのに爽やか、スープがサラッとしていて、とろみがない!
でも、ベースのカレーとトマトの風味がしっかりしていて、
思っていたより辛いけど、これは実に美味い〜
乗っかっている野菜がひとつひとつ大きくて、
これがまたこのスープに合うんだな〜
彼のには鶏の足がボーンと乗っかっているんだけど、スプーンで簡単に
肉がほぐれていくくらい煮込まれていて、実になんか良いな〜と。
タイのグリーンカレーを、独特なクセを追いやって
日本人好みにアレンジした感じでしょうか。
さっきのぼやきは何処へやら、あっという間に、平らげてしまいました。
ああ、満足、ごちそうさまでした!
お値段もこの美味しさでと実にリーズナブル。
今度は私が誘って、とんこつの黒が気になるので、きっとまた行くでしょう。
もちろん、おすすめです〜

銀座スープカレーの店「菜時記」
東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル1F
TEL:03-6228-4690
食べログでのHPアドレス:
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13103561/



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]