忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/isingo1.jpg

日曜の昼下がり、真夏の猛暑の中、男2人で銀座界隈を練り歩き、
いろいろお買い物をした後に向かった先がこのお店。
中華料理の老舗「維新號」銀座本店。
地下に降りる入り口は妙な媚の様な広告などは一切なく、
とってもひっそり。
降りるとゴージャスさと
昭和な雰囲気のノスタルジックな感じが交ざった様な店内。
日本でないみたい、まるで台湾にある昔ながらやってる店の様です。

中国人のおじさんのウェイターに席を案内されて、早速注文。
私はおススメ・メニューの「冷やしそば」を、
彼はお馴染みの「五目焼きそば」、
そして水餃子と山椒風タレのかかった焼き茄子の一品にしました。
「冷やしそば」は、麺と具が分けられて皿に盛られ、
醤油ベースのタレと胡麻のタレが添えられていました。
麺に少し具を乗せて、まずは醤油タレからタラリ、そしてパクリ!
嗚呼、ノスタルジックは店内だけでなかった。
今日、特に今の季節には欠かせない冷やし中華でありますが、
バラエティーに富んだメニューが多いけどこれぞ原点である!!と、そう、
まるで主張する様に
「冷やし中華」の神髄の様な美味しさが口の中に広がるのでした。
胡麻のタレも凄く美味しい、そしてやっぱり懐かしい感じがする。
「五目焼きそば」の量が多いこと!
肉と野菜の旨味でトロトロになったタレが麺に絡んでいて、
なんて充実!うま〜い!!
まるで団子の様な真ん丸の「水餃子」には、刻んだパクチーが添えられて、
少し乗せてからオリジナルのタレにつけてパクリ!
プクッとした厚めの皮に包まれた、
正に肉団子で、口の中でジューシーにトロけまくり!
実は「水餃子」に関しては
他の店とそうは変わらないだろうと思っていたのですが、
間違いでした。個人的に一番でした。
そして山椒風タレ茄子の一品。
これがまた品があって、
山椒特有のピリッとした感じが茄子に凄く合ってて絶品でした。
あと最後に冷たいライチがデザートに付いてきて、
うれしかったです。

この店は彼が小さい頃から来ていたそうで、
この料理も調度品が飾られた店内のインテリアも昔のまま、
雰囲気は変わっていないそうです。
不思議に落ち着けるのはそのせいでしょうか。
入れ替わりの激しい銀座の飲食店、
ここだけはずっとこのままでいて欲しいものです。
食べてから知ったのですが、このお店の肉まんじゅうは
目を見張る美味さがあるとのことで、
それで定食メニューに「まんじゅうセット」というのがあるのか〜
と納得したのですが、次はその「肉まんじゅう」、
是非食べに行こうと思います。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/isingo2.jpg

中華料理老舗「維新號(イシンゴウ)」銀座本店
TEL:03-3571-6297
住所:中央区銀座8−7−22 第23ポールスタービル B1F
Webサイト:
http://www.ishingo.co.jp/hp2/restorant/ishingo/honten/honten-top.html



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]