忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



奈良県にある某旧家の屋敷の大黒柱には、
いつ付けられたかも解らない奇妙な傷があるという。
彫り込まれているのは1本の直線と「拾漆年 正平」と読める文字で、
これだけなら単なる子供の背比べの跡と思えるが、
問題なのはこの傷が天井近く、
大人が手を伸ばしても届かない3m近い高さに付けられていることだ。
一体「正平」は何者だったのだろうか。



1990年、栃木県宇都宮市に住む男は毎日の様に悪戯電話を受けていた。
その内容も「今日で○日」と、
女性が日数をカウントするだけという、意味不明のもの。
しかし、「今日で30日、いつまで埋めとくの?」という留守録を聞いた男は、
恐怖のあまり、警察に出頭したとのこと。
留守録の声が、強姦の末に殺して
山中に埋めた女性のものであることを思い出したからである。



山手線を利用していた女性が、向かい合った男性から
「これから大変ですね」と声をかけられた。
何のことか分からなかったが、適当に「ええ、まあ」と答えた瞬間、
人身事故で車輌が激しく揺れた。
事故にあったのは女性の母親で、どうもノイローゼからの自殺だったらしい。
都内の路線では、上記の様に
話しかけては姿を消す男性が時々目撃されているとのこと。



熊本のある寺には、江戸時代中期から明治8年までの間、
「不死の僧正」が住むという桐の箱があった。
寺に残された記録によれば、
即身成仏のため五穀を断ち、精進潔斎の後に箱の中に籠った僧正がおり、
以来、僧正が鳴らす鈴の音が箱の中から聞こえるとのことであったが、
明治8年に行われた調査の結果、三尺四方の木箱に入っていたのは、
木製の歯車と鯨の髭を使ったカラクリだったことが判明したとのこと。



ある大会を控えた剣術を学ぶ男が修行のために山に籠った。
ある日、山深い中の滝壷の側で休んでいた時のこと。
何気なく滝に近付いた際、
轟々と流れ落ちる水の中で腹を見せて泳いでいる美しい人魚を見つけた。
尾ひれを優雅にくねらせる魚の周囲の水は静止している様にも見える。
「不思議だ。そして、美しい」
思わず顔を近付けたその時、
向こう側の水面から突き出した大きな嘴が人魚をついばんで消えた。
これをヒントに新たな術をあみ出した男は、
後日開かれた大会を制したとのこと。



2005年6月26日未明、佐原市の東関東自動車道上り車線で、
内装業・Iさん(32)運転の乗用車が中央分離帯に激突、
事故後、車外にいたIさんと長男・Mちゃん(3)が後続車にはねられ死亡した。
車内からは妻・Rさん(28)が遺体で見つかったが、
Rさんは死後1〜2日経過しているとみられ、
後部座席の足元で横になり、毛布がかぶせられていた。
目立った外傷はなく、Tシャツにズボン姿で靴も履いていたとのこと。



家の中で、いちばん人間が死んでいる場所が風呂。
心臓や血管に負担をかけて発作を起こすというのが一般的な死因だ。
裸になっていきなり冷たいタイル床に触れたり、
水圧のある熱い浴槽の中に入るので、
心臓に悪いといえば当然だ。
しかし、
実際に風呂で死んだ人間を何人か運んだことがある救急隊員の話を聞くと、
風呂で死んだ人は、他の場所で心臓発作で死んだ人と
1つだけ違うところがあるらしい。
風呂で死んだ人は、死んだ時に目が見開いているらしい。
彼らは、死ぬ瞬間に何かを見ているとのこと。



熊本県の横断歩道で、柔道家の男が事故にあった。
赤信号なのにトラックの前に踊り出たというのだ。
男は何とか生きており、
その時、何故か「通りゃんせ」の童謡が聞こえた、と証言した。
この男の証言を気にした警官がその横断歩道について調べると、
交通量に比べて死亡事故の件数が割と多く、
その中で同じ様な証言をした者が23人いた。
ちなみに、その者たちは、彼と同じ32歳の性欲旺盛な男性だったとのこと。

信じようと、信じまいと―


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]