忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://file.tanakaharuo.blog.shinobi.jp/na016_natuhana_20100821.jpg

最近、インターネットで後味の悪いジョークや
怖い不可解な小話を読むのが好きです。
このブログにも気に入ったものをいくつか載せてみたりしましたが、
いかがでしょうか?
ところで次の話は、同じ "肉付きの良い" という意味で、
個人的にドキッとします。
この話のネタはドイツで実際にあった事件とのことですが....

ある小太りの男性が歩いていると、
通りの向こうから杖をつき、色眼鏡をかけた女性が
ヒョコヒョコと歩いてくる。
通りには他に誰もいない。
あまりに危なげなので、
彼はおそらく盲目であろうその女性に声をかけた。
「お困りではありませんか?」
そして彼女の眼の代わりをかって出た。
彼女は「ありがとうございます」と彼の親切に感謝はしたが、
「親切に甘えるわけにはいけません」と言う。
それでも彼が強く希望するので、
「それではこの手紙をこの住所に届けて下さい」と彼に言いました。
男性が「お安い御用です」と言うと、
「それでは、よろしく頼みますね」と、盲目の女性は彼に深々と頭を下げた。
別れた2人は、互いに今来た道を戻って行った。
十数歩も歩いて、親切な彼は彼女が心配で振り返る。
すると、盲目だと思ったあの女性は、
杖を振り回して猛スピードで走り去って行くではないか!
怖くなった彼はその足で派出所へと駆け込んだ。
警官隊が手紙の住所に押し入ると、2人の男と1人の女が肉を解体していた。
その巨大な冷蔵庫からは老若男女併せて十数名の屍体が発見された。
ちなみに、問題の手紙には、このように書かれてあった。

「今日はこの肉で終りです」



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]