忍者ブログ
ポテチの水彩絵の世界にようこそ! 気分でコメントや画像とか、恐いのや面白い毒ある話とか、 現実の花の色と違ったりとか、妙な感じです。
[713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



茨城県土浦市在住の春田氏が "ものもらい" を患ってしまい、
眼帯をして通勤していた時のこと。
ある朝、バスに乗っていると、
彼と同じく右目に眼帯をした若い女性が隣に座った。
かなりの美人で、同じ境遇の親しみもあって、
彼は女性に声を掛けてみたとのこと。
「眼帯というのも、なかなか不便なものですね」女性は微笑んで頷いた。
「ええ。何せ、視界が三分の一になってしまいますから」
彼女の眼帯の中はどうなっていたのだろう?



茨城県土浦市在住の成美さんの祖母の家には、立て付けがいまいちなせいか、
扉の開かない部屋がある。
その扉には彫刻刀か何かで "なるみ" と彫ってあるのだが、
もちろん、成美さんが彫ったわけではなく、
彼女が生まれるずっと前から彫られていたものだ。
幼いころ、彼女は不思議に思いながらも、
その扉のある部屋に愛着を持っていた。
しかし、昔は横書きの文字は右から左に書いていたのだと
祖母に教えられてから、
彼女は扉に近づかなくなったとのこと。



2009年6月、日本のある市にて
警察官がテレビを拳銃で撃ち抜くという事故が発生した。
ちょうど同日の同じころ、
隣り合う市でも1人の警察官がテレビを撃ち抜いていた。
2人は25歳と31歳の女性巡査だったが、お互いの面識はないという。
彼女たちはテレビ画面の向こう側にいったい何を見たのだろう?



1980年、とある予備校生が金属バットで両親を撲殺する事件が発生。
マスコミは「受験戦争、エリート志向が生み出した悲劇」として
この事件を書きたてた。
そんな中、あるジャーナリストは別の問題を指摘したが、
全く相手にされなかった。
ちなみに、「実証された野球害毒論」という著書を自費出版したその彼は、
現在、路上生活の身にあるとのこと。



1990年代、失われた天皇家の姓を統計的手法を用いて復元する計画があった。
しかし、結局この計画は思いもよらぬ原因で頓挫してしまった。
すなわち、
スーパーコンピュータによる並列処理によって候補とされたその姓は、
4つの子音のみから成り立っており、
人間の口で発音することは不可能であったからとのこと。



1983年、新宿駅付近で、女子小学生の遺体が発見された。
身元はすぐに突き止められ、
買い物の際、親と逸れてそのまま行き倒れたものと判明。
彼女は人通りの多い場所で親を探していた様なのだが、
それにしては不自然な点が1つあった。
衰弱死するまでの間、その場にいた誰もが、
彼女の存在がいないかの様に振舞っていたことである。



北海道の札幌と旭川を結ぶ高速道路の1つに、奇妙な看板が立っている。
それ自体は何の変哲もない "飛び出し注意" の標識だが、
トンネルの中にあるのだ。
もちろん両側は壁。
人も動物も飛び出し様がない場所である。
ある時、疑問に思った観光客が旭川市に問い合わせてみたところ、
担当者は「それでも飛び出してくるんです」と答えたとのこと。
一体何が、どこから?



三重県のある町には "入口" という名の森がある。
黄泉へつながるとの伝承が有り、
〆縄が張り巡らされたその森は昼間でも暗いので、
子供はもちろん、大人さえ滅多に近づかず、
道路工事の類も森を避けて行う不文律がある。
記録に残る "入口" に入った最後の人物は、
昭和48年の8月に調査に来た磯村某という素人民俗学者だが、
彼がいつ出たのかまでは記録されていない。
ちなみに、この地域に "出口" という地名はないとのこと。

信じようと、信じまいと―


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


プロフィール
HN:
ポテチ/ラダ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1974/04/11
職業:
会社員
趣味:
単館系映画鑑賞、音楽や絵画鑑賞、そして絵を描くことと...
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者AD-MAX
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]